笑顔の女性と薬
微笑んでいる女性

不感症で悩んでいる女性は多いです。性の悩みというと、なんとなく男性の方が持っているイメージが大きいかもしれませんが、実際には女性も様々な悩みがあります。例えば性行為をしていても感じられない不感症です。

男性は射精があるので相手からもわかりますが、女性が感じているかいないかはパートナーにはわかりづらいですし、感じている事を隠して演技している女性もいます。しかしここでラブグラというバイアグラの女性版を使えば問題は解決できます。

感じられないならラブグラを使ってみよう

性行為は快楽もありますし、愛を確かめるために二人の関係を繋ぐ大事な行為です。夫婦生活では子供を作るという目的としての行為でもあります。日本人はセックスレスになる夫婦が多いといわれてはいますが、体のつながりも大事ですしどうせするなら感じたいものです。

男性は射精というものがあるので、パートナーから見ても感じているかどうかというのはわかりやすいですが、女性の場合はそういった見た目でわかるものがあまりないので、濡れているか濡れていないかという程度で、あとは感じていないことを隠すために演技をしている人も多いです。

しかし本当に快楽があればもっと楽しくなりますし、少なくても苦痛になるようなことはないでしょう。感じていないのにそのふりをしたり、濡れていないのに挿入して痛みを感じてしまうというのはリスクもあります。

そこでお勧めなのがラブグラという医薬品です。初めて聞いたという人もいるかもしれませんが、バイアグラであれば聞いたことがあるのではないでしょうか。バイアグラはED(勃起不全)などの治療で用いられる男性用の医薬品ですが、こちらは女性用のバイアグラで、バイアグラのジェネリック医薬品という位置づけがされています。

興奮度を高めたりする媚薬といわれるようなサプリメントとは異なりますし、医薬品の位置づけですので使用の際には注意も必要です。また副作用に関しても確認してから使うことが大事です。ちなみにラブグラは日本では認められていない医薬品ですので、ドラッグストアや街の薬局で購入することはできませんし、女性が医療機関を受診しても処方してもらうことが出来ません。

ではどうやって購入するかというと、個人輸入という方法です。今は様々な物を通販で購入出来る時代ですが、日本では認められていない海外医薬品やサプリメント、海外コスメや日本でも処方箋が必要な処方薬なども、個人輸入で手に入れることが出来ます。

個人輸入というとなんとなく難しそうなイメージをする人もいるかもしれませんが、実際は個人輸入の代行サイトを利用した通販ですので、関税の手続きであったり注文なども代行業者が行ってくれますので簡単です。サイトも日本語表示ですし、支払いもクレジットカードや銀行振り込みなど選べますので本当に普通の通販サイトで購入する感覚です。

ラブグラがどう作用するかというと、血管を拡張して血流をよくすることがポイントです。性器周辺の血流が良くなる事で膣内に潤いが満たされるようになりますので挿入もスムーズですし、痛みがないだけではなく快感も得られるようになるというメリットがあります。

一般的な媚薬といわれるサプリメントにはここまでの効果はありません。この薬は根本的に膣内の状態を良好にしてくれることで性行為をしていて気持ちよく感じられるようになりますので、不感症で悩んでいる人は使ってみる価値があります。

バイアグラと同じシルデナフィルが配合されていますので、もちろん男性が使用すれば勃起力も上がりEDの人でも使うことはできます。一応ラブグラは女性用という事で販売されてはいますが、使っても問題はありません。

ラブグラはれっきとした医薬品ですので、効果がよくわからないサプリメントとは全く異なります。基準の高い審査をクリアしているものですし、効果はてきめんです。しかしその分強く効きますので、副作用については確認しておく必要もありますし、注意事項や飲み方はきちんと守って使うようにすることも大事なポイントです。事前に口コミや通販サイトで、ラブグラの効果を確認しておくのも良いでしょう。

バイアグラよりもジェネリックであるラブグラのほうが開発費が抑えられている分、薬価は安く設定されているという点でも使いやすいです。周りの人に相談しづらい悩みということもありますが、悩んでいる人は実際非常に多いですし、ラブグラを使って問題解決できたという声も多く寄せられていますので、試してみる価値はきっとあるでしょう。