• ホーム
  • 女性用バイアグラのジェネリックは、通販を利用して購入可能

女性用バイアグラのジェネリックは、通販を利用して購入可能

葉の上にあるカプセル

バイアグラといえば男性のED治療薬として日本でも使われている医薬品ですが、女性用バイアグラとして開発されたのがバイアグラのジェネリックのラブグラです。男性が使用する目的は勃起不全や中折れ対策や早漏対策ですが、女性用バイアグラの場合は不感症で使われます。

日本ではバイアグラに関しては、医療機関で受診すれば男性に処方してもらうことはできますが、ジェネリックのラブグラは日本では認可されていない医薬品ですので、ドラッグストアでも売られていなければ処方してもらうこともできません。しかし海外では流通していますし、個人輸入という方法を利用すれば取り寄せることが出来ます。

個人輸入といっても難しいことは何もなく、個人輸入の代行サイトを介して行う通販ですので、一般的な通販とほとんど変わりません。海外から輸入する際には、関税の手続きであったり注文も外国語だったりしますが、そういった面倒なことは代行サイトがおこなってくれるため、初めての方でも簡単に利用することが出来ます。

女性用バイアグラも個人輸入を利用すれば簡単に取り寄せられますし、まとめ買いをすれば割引が適用されたり、送料が無料になるといったサービスを行っているサイトもありますので、いくつかのサイトを比較して検討すると良いでしょう。

しかし個人輸入サイトを選ぶ際には、安さだけで決めてしまうのはデメリットも生じますので要注意です。というのも、中には偽物を取り扱うところもあるからです。明らかに相場よりも安すぎる所は疑う余地がありますし、偽物である可能性も高いのでやめたほうが良いでしょう。相場の範囲内で薬価が設定されているところ、また口コミ評価で評価が高いところ、長く運営されているサイトなどは安心です。

通販で購入出来るメリットは、診察を受けることなく薬を購入出来る事が第一に挙げられますし、そもそも不感症で女性用バイアグラを処方してくれる医療機関は日本にはありませんので、この手段しかありません。オーガズムを感じられないというだけではなく、濡れない事で挿入時に痛みが出てしまっていたり、性行為に感じられない悩みを持っている女性は使ってみる価値があるでしょう。

個人輸入は日本では認可されていない海外医薬品やサプリメントやドリンク、また海外コスメや処方箋が必要な処方薬も取り寄せることが出来るので、大変便利なシステムです。日本でも多くの方が利用していますし、商品名がわからないように梱包配送してくれるので安心です。