• ホーム
  • 知らなかった?ラブグラの成分はバイアグラと同じだということ

知らなかった?ラブグラの成分はバイアグラと同じだということ

ニコニコしている女性

女性用バイアグラともいわれるバイアグラのジェネリック薬品のラブグラは、不感症の悩みを解決できる医薬品として女性に多く使われています。媚薬とは異なる厳しい審査を通った医薬品ですし、効果も非常に期待できるので不感症で悩んでいる人は使ってみる事をお勧めします。

しかしそもそもラブグラはなぜ不感症に作用するのか、成分なども見て考えていきましょう。まず気になる成分ですが、シルデナフィルが有効成分として配合されています。シルデナフィルは血管を拡張して血流をよくする効果があるのですが、これはバイアグラに含まれているものと同じです。

バイアグラの有効成分もシルデナフィルですし、ジェネリックということを見てもわかる通り成分はほぼ同じですので、男性が使うバイアグラと同じであると考えられます。男性の場合は性器の海綿体に十分な血流を促すことができるため、勃起不全に作用して勃起力や中折れなどの問題を解決して持続力を上げるといった目的で使われます。

女性の場合はどう作用するかというと、同じく性器に血液を集めますので、それによって分泌液が出てきて膣内をうるおす効果が期待できます。不感症の人の場合うるおい不足もありますし、それによって性行痛が出てしまうこともありますので、ラブグラを服用することでその悩みを解決できます。

感じられないという人の多くは、濡れていないことが想定されますし、濡れずに挿入すればもちろん痛みが出てきてしまうこともありますので、根本的な不感症の改善に役立つといえるでしょう。ちなみに成分は男性用のバイアグラと同様ですので、男性が服用すればED治療薬と同じ効果が得られます。

シルデナフィルの成分は血流に作用しますので、頭痛などの副作用が出ることがあります。この頭痛は一時的なことがほとんどで、薬の血中濃度が低下していくこととともに症状がおさまっていきますので、そこまで心配はしなくても大丈夫です。頭痛薬を飲んでも問題はありませんが、アルコールと併用するのは避けたほうが良いかもしれません。血流が良くなりますので、酔いがまわってしまったり薬の作用が必要以上に高まってしまう事が想定されるからです。

有効成分のシルデナフィルは服用してから血中濃度が最大になるまで30分から1時間程度ですが、空腹時に服用することがポイントです。100ミリグラムで販売されていますので、ピルカッターなどを使用して割って使いましょう。